杜都の代表的一品 “バッテラ寿司”

いつも杜都をご利用いただき、ありがとうございます。
本日は杜都が自信を持っておすすめする人気の一品、バッテラ寿司についてご紹介いたします。

バッテラ寿司について


バッテラ寿司という名前を初めて聞く方も多いのではないでしょうか?バッテラ寿司とは、大阪発祥、鯖の押し寿司(箱寿司)のことです。当初、魚の部分が小舟の形に似ていたことから、ポルトガル語で小舟を意味する「バッテラ」の名前が付けられたそうです。
仙台でバッテラ寿司を提供しているお店はそこまで多くはありませんが、杜都ではお店を代表する一品として、多くのお客様に親しまれております。

杜都のバッテラ寿司はここがおすすめ

当店親方の目利きで、驚くほど肉厚で、かつ旨みが詰まった鯖を厳選して仕入れています。仙台ではほとんどお目にかかることができないような厚みのある鯖です。これを2日間かけてじっくりと熟成させて締めております。

杜都流・バッテラ寿司のお楽しみ方

一口食べると上質でとろけるような鯖の歯ごたえ・旨みが口いっぱいに広がる杜都のバッテラ寿司。一度食べるとやみつきになること間違いなしです。

また、軽く炙ることで炙り特有の旨み、食感を引き出す「炙りバッテラ寿司」も人気が高い、おすすめの一品です。

さらに、穴子を使った「あなごバッテラ」もご提供しております。30分煮込んだあなごを軽く炙り、海苔を巻いて押し寿司にいたしました。仙台・東北では他に見ることがない、当店でもとても人気のある一品です。

いかがでしょうか?いずれも杜都を代表する自慢の一品です。
ぜひこの機会に、一度ご賞味くださいませ。